11.10 映画「ドキュメント 拉致」の上映会の報告

先日の11月10日(土)、せんだいメディアテークにて 映画「ドキュメント 拉致」(朴信浩監督)の上映会が行われました。
実行委員会主催となっていますが、東国保守の会としても上映会の設営などに尽力をつくしました。

観客についてはおよそ90名以上の人が集まり、映画を視聴し、トークショーにて朴信浩監督、家族会の増元照明さん、救う会宮城の安藤哲夫会長が壇上に立ち、多くの議論を交わしていきました。

詳細については、チャンネル桜にて公開されているので閲覧いただけたら幸いだと思います。

カテゴリー: 活動報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です